良い税理士を見つける方法

どんな人がおすすめなのか

相性の良い税理士

相性の良い税理士に相談しなければいけないと言われても、どのような部分に注目すれば良いのか分からない人もいるでしょう。
実際に税理士と顔を見合わせて相談すれば、相性が良いか判断できます。
忙しい人のために、事務所に来なくても良い決まりになっている税理士も見られます。
その場合は、電話やメールで悩みを伝えてアドバイスを受けます。

しかしそれでは、悩みを上手く伝えることができないかもしれませんし相手も理解できない可能性があります。
税理士が説明を聞く時に、こちらの目を見てくれるかも判断できません。
目を見て真剣に話を聞いてくれる税理士なら信頼できますし、相性が良いと判断できます。
忙しくても、1回は事務所に訪れましょう。

説明を聞いてみよう

相性の悪い税理士では、お互いの言っていることを理解できなくてトラブルの解決に時間がかかる傾向が見られます。
話をした時に、税理士の言っていることを十分理解できたらこれから依頼しても良いでしょう。
トラブルの解決方法を聞く時は、専門用語が飛び出るいくつか場合があります。
ですが一般人は、専門用語を使われても意味を理解できないかもしれません。

なるべく説明をする時に、専門用語を使わない税理士にしましょう。
誰にでも分かりやすく説明してくれる人は、信頼感があります。
難しい言葉が出たら、質問するのも良い方法です。
優しい税理士なら面倒に思わず、丁寧に説明してくれるはずです。
説明の仕方も、税理士を判断する時の材料に使えます。